東北青年塾

東北から発信!よどんだ空気が変わる!明日の授業を楽しく知的なものに!


東北青年塾情報をツイッターで。ハッシュタグは「 #thsj
【第1回東北青年塾の記録】【第2回東北青年塾の記録】【第3回東北青年塾の記録】
【第4回東北青年塾の記録】【第5回東北青年塾の記録】【第6回東北青年塾の記録】
【第7回東北青年塾の記録】【第8回東北青年塾の記録】【授業づくりネットワーク東北2009Winterの記録】
2009年度東北青年塾の予定
【第10回東北青年塾の記録】【第11回東北青年塾の記録】【第12回東北青年塾の記録】
【第13回東北青年塾の記録】【第14回東北青年塾の記録】【第15回東北青年塾の記録】
2010年度東北青年塾の予定
【第16回東北青年塾の記録】【第17回東北青年塾の記録】【第18回東北青年塾の記録】
【第19回東北青年塾の記録】【第21回東北青年塾の記録】
2011年度(平成23年度)東北青年塾の予定
【第22回東北青年塾の記録】【第23回東北青年塾の記録】【第24回東北青年塾の記録】
【第25回東北青年塾の記録】【第26回東北青年塾の記録】
2012年度(平成24年度)東北青年塾の予定2012年度(平成24年度)東北青年塾の記録
2013年度(平成25年度)東北青年塾の予定2013年度(平成25年度)東北青年塾の記録
2014年度(平成26年度)東北青年塾の予定2014年度(平成26年度)東北青年塾の記録

第2回東北青年塾予告!

2007.09.11 Tuesday 04:13
0


    第2回東北青年塾の参加者を募集いたします。
    第1回東北青年塾に参加されて、アンケートに「第2回東北青年塾に参加します」と参加表明されている方は、新たにお申し込みされる必要はありません。
    第2回目から、参加してみたいと思っている方は、以下をお読みの上お申し込みください。お待ちしております。

    〜東北青年塾とは(東北青年塾設立の目的)〜

    1 日時

    10月6日(土) 13:30〜16:45

    2 会場

    宮城県民会館 小会議室(603号室)

    3 会費

    500円(懇親会費別途3500円)

    4 定員

    30名

    5 内容

    1. 東北青年塾スタッフによる模擬授業
      1. ICTを活用した授業
                   佐藤正寿(岩手県奥州市立水沢小学校)
      2. 子供たちの思考を広げるペア学習
                   佐々木潤(宮城県石巻市立湊第二小学校)
      3. ワークショップ型授業
                   阿部隆幸(福島県本宮市立糠沢小学校)

    2. 東北青年塾生による模擬授業
       東北青年塾生の中から3〜4人募って、自分の得意分野から、または持ちネタから5〜10分程度の模擬授業を提案してもらう予定です。(「活動中心の授業」など内容によっては、30分程度のものもOKです)

    3. 東北青年塾生&一般参加者による授業実践レポート発表ワークショップ
       模擬授業を行わない東北青年塾生の方々、そして一般参加者に授業実践レポート(授業づくりネットワーク「あすの授業形式」)を持ってきていただき、それらを読み深め合うワークショップを行います。一度にたくさんの授業実践レポートが集まると思われますのでこのレポートをもらうだけでも参加する意義があるかもしれません。もちろん、授業実践レポートを持ち寄る義務はなく、参加されるだけでもかまいません。参加していただけるだけでうれしく思います。
      【参照】授業実践レポートひな型の説明ダウンロードページ

    * 随所に、東北青年塾顧問の上條晴夫氏(東北福祉大学)からコメントや感想をいただく時間を確保する予定です。

    6 お申し込み先

    iabetaka@yahoo.co.jp(阿部隆幸)へ以下の必要事項を書いてお申し込みください。
    * 第1回東北青年塾に参加し、アンケートに「第2回東北青年塾に参加します」と意思表示されている方は新たにお申し込み手続きをされる必要はありません。
    (1) お名前
    (2) 勤務先
    (3) 教師(講師)経験年数
    (4) 授業実践レポートの有無
    (5) メールアドレス
    (6) 懇親会参加の有無
    (7) 一言

    7 問い合わせ先

    iabetaka@yahoo.co.jp(阿部隆幸)


    「第1回東北青年塾 記録」目次

    *クリックすることで見たいページにジャンプできます。
    1. 東北青年塾設立の趣旨説明  阿部隆幸
    2. 模擬授業
      1. ICTを活用した授業  佐藤正寿
      2. クラスの雰囲気を明るくするミニネタ  佐々木潤
      3. ワークショップ型授業  阿部隆幸

    3. ミニ講演「授業成立の基礎技術の今」  上條晴夫
    4. 「授業成立の基礎技術を考える」ワークショップ

    5. 次回(第2回東北青年塾)の連絡

    イベント案内 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |

    コメント

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://seinenjuku.abetaka.jp/trackback/172216

    トラックバック

    第2回東北青年塾の案内

    あべたかさんから第2回東北青年塾の案内が来ました。今回は私も参加するつもりです。...
    | 日本教育blog巡り(研究会等お知らせ) | 2007/09/17 1:39 PM |