東北青年塾

東北から発信!よどんだ空気が変わる!明日の授業を楽しく知的なものに!


東北青年塾情報をツイッターで。ハッシュタグは「 #thsj
【第1回東北青年塾の記録】【第2回東北青年塾の記録】【第3回東北青年塾の記録】
【第4回東北青年塾の記録】【第5回東北青年塾の記録】【第6回東北青年塾の記録】
【第7回東北青年塾の記録】【第8回東北青年塾の記録】【授業づくりネットワーク東北2009Winterの記録】
2009年度東北青年塾の予定
【第10回東北青年塾の記録】【第11回東北青年塾の記録】【第12回東北青年塾の記録】
【第13回東北青年塾の記録】【第14回東北青年塾の記録】【第15回東北青年塾の記録】
2010年度東北青年塾の予定
【第16回東北青年塾の記録】【第17回東北青年塾の記録】【第18回東北青年塾の記録】
【第19回東北青年塾の記録】【第21回東北青年塾の記録】
2011年度(平成23年度)東北青年塾の予定
【第22回東北青年塾の記録】【第23回東北青年塾の記録】【第24回東北青年塾の記録】
【第25回東北青年塾の記録】【第26回東北青年塾の記録】
2012年度(平成24年度)東北青年塾の予定2012年度(平成24年度)東北青年塾の記録
2013年度(平成25年度)東北青年塾の予定2013年度(平成25年度)東北青年塾の記録
2014年度(平成26年度)東北青年塾の予定2014年度(平成26年度)東北青年塾の記録

第55回東北青年塾感想記録

2017.04.19 Wednesday 22:42
0

    平成29年度がスタートいたしました。今年度最初の東北青年塾は,新企画へのチャレンジかつ,塾生同士の持ち寄り学習の場となりました。テーマは2つです。1つ目は,自分のこだわりの仕事の進め方を考えて発表する『仕事の進め方のススメ』 2つ目は,自分のオススメの教育書・実用書等を持参して紹介する『本の魅力を語り合おう!ビブリオバトル』です。

    【仕事の進め方のススメ】
    ベテラン,中堅,若手のバランスが分かれるように,4人1組の小グループを作り発表を行いました。その中から全体で発表する代表1名を決めます。代表者が決まった後は,自由に他のグループの「仕事の進め方の実物」も見合います。そして,代表者に選ばれた以外の人の中からも発表してほしい1名を投票により選びます。

    発表内容は,1日のスケジュールをまとめたものや,手帳類,タイマー,ICT関係,子どもたちが自主的に活動できるための仕掛け,はがしへら?などなど,参加者それぞれの「こだわりの実物(実践)」が紹介されました。
    その中でも参加者の興味を駆り立てたのは「iPhoneによる音声入力で学級通信を書くススメ」と「様々なシール剥がしへら?による教室美化ススメ」であったと思います。
    年度始めということもあり,非常に参考になるものばかりでした。


    【本の魅力を語り合おう!ビブリオバトル】
    ほぼ即興状態で5分間のプレゼンテーションを行うということに最初は難しさを感じましたが,実際にビブリオバトル映像を見たということもあり,やってみると楽しくオススメの本の魅力を伝えることができたように思えます。教育書だけではなく,様々な分野や視点からの切り口で,教育と結びつけ,学ぶことができた時間となりました。


    実際に参加する前までには,アウトプットするとなるとハードルが高いように感じる人も多と思いますが,アットホームのようなあたたかい雰囲気で会は進み,2つのテーマ共に,「実物を見せて即興でプレゼンテーションする」という形式で進んだため,負担にならずにアウトプットとインプットを行うことができたと思います。また,比較的少人数での会であったため,深く,濃く,質問が飛び交う場となりました。

    文責:大内秀平

    以下アンケート 記述

    新企画、面白かったです。初めてなので荒いところはありますが刺激的でした。どちらも定期的にやってみると、それぞれバージョンアップしていたり、方向性が変わっていたりして、その変化も面白く感じそうです。あとは青年塾として、塾生みんなが参画して運営する体制をつくって、常にこういう新鮮な取組が続くようにしていきたいなと思います。

    ブビリオバトルは子どもたちにもやってもらいましたが、自分は経験したことがなかったので、今回経験できてよかったです。子供の気持ちがよくわかりました。

    少人数でアットホームな雰囲気の中で落ち着いて参加できました。仕事の進め方ではその人らしいこだわりがあって感心させられましたビブリオバトルは初めてでしたが、知らなかったたくさんの興味深い本に出会えてとても得をした気分です。早速、アマゾンでポチっと(中古で1円)注文してしまいました。(送料込みで258円カナ) あと2冊は図書館で探します。

    初めて参加させていただきましたが、温かく接していただきありがとうございます。2つの企画とも、大変勉強になりました。仕事術は、アナログな物もデジタルの物も、皆さんこだわりを持っていらっしゃるなぁと思いました。大変興味深かったので、また企画していただけたらと思いますビブリオバトルは初体験でしたが、大変楽しかったです。皆さんのプレゼン力に脱帽です。選ばれた本、教育書以外が多かったのが、逆によかったです。

    2つの企画のチャレンジ、とても面白かったです。仕事のススメ方も考え方から技法、グッズまで幅広く学べましたビブリオバトルは結構難しかったです。本の内容を伝えるのか、感想を伝えるのか、その本が自分にどんな影響与えたのかを伝えるのか、気になりました。もっとやってみたいと思えるものでした。

    新企画2本。参加者が全員アウトプットしながら、それぞれ自分らしさを出せる今回の会は新鮮で、とても有意義でした。比較的少人数の会だったので、少人数で濃く学べたことも良いですね。進め方では、グループで代表になった人が全体の場で発表しましたが、他のグループの人のプレゼンも「少人数ならでは」を生かして、時間を少し短くして全員分を聞いてみたいと思いました。

    「完全参加型の青年塾」一見すると敷居が高いようにも感じますが、ゆる〜く楽しくあたたかい雰囲気がとても良かったです。簡単にモノだけ準備をして、あとは「即興」でプレゼンするという「意外と」楽に過ごし学べました。少数だからこその学びが生まれていたと思います。話したい人と様々な話をできたので、良いスタートがきれそうです!!

    どっぷり青年塾メンバーでの学習会、気心が知れているとはいえ、ワークが始まるとスイッチオン。濃い情報のやりとりが飛び交い、自分のモノにすべく頭を全開で学びに参加することができました。仕事術は「音声」をも制して丁寧に振り返りを積み重ねていくことが、今後チャレンジしていきたいところです。年度初めの“今“とじだからこその収穫ありです。ビブリオバトル初挑戦でしたが、プレゼンされると、手に取って本を読みたくなりますね。プレゼンするとなると、本の読み方も変わりますね。魅力的なメンバーのヒミツに触れることができた本会、とても面白い試み(企画)だったと思います。チャレンジができる青年塾、いいですね!!

    完全参加者主人公の時間でしたが、面白いと共に、よりこの時間をおもしろくするには参加者一人一人が文字通り本気で取り組まないとおもしろくない、というか本気で取り組むことでめちゃくちゃ面白くなると思う。またファシリテートする側として、本気で取り組んでもらうための仕組みも考えたい。

    ビブリオバトルは、楽しかったし、読みたい本も増えました。そして、学級でもビブリオバトルに挑戦してみたいと思いました!!仕事のススメ方では、いろいろな先生のアイディアが聞けて、それが学級経営とつながっていることもわかって、おもしろかったです。よぉし、本読むぞー!!

    仕事術、みなさんそれぞれアイディアが豊富でめちゃくちゃ勉強になりました。特にノート、手帳系のお話。自分の苦手分野なので、どれか1つでも取り入れたいと思いましたビブリオバトル初体験でしたがこれも面白かったです!!みなさんいろいろな本を読んでいるのですねぇ。これはまたやりたい企画です。このバトルの要素を取り入れて違う企画にも使えるかも…。本日野郎ばかりでしたが、みなさんとステキな学びの時間を共有できました。ありがとうございました。

    今日の目的は効率的に仕事をするためのアイディアやヒントをもらう事でした。それぞれのこだわりを聞いていると自分だけでは考えられない到達点にたどり着ける気がしました。青年塾のこの雰囲気は特別で、良い空気感だなぁと感じています。「グループジーニアス」という言葉が印象に残りました!
    - | - | - | - | - |