東北青年塾

東北から発信!よどんだ空気が変わる!明日の授業を楽しく知的なものに!


東北青年塾情報をツイッターで。ハッシュタグは「 #thsj
【第1回東北青年塾の記録】【第2回東北青年塾の記録】【第3回東北青年塾の記録】
【第4回東北青年塾の記録】【第5回東北青年塾の記録】【第6回東北青年塾の記録】
【第7回東北青年塾の記録】【第8回東北青年塾の記録】【授業づくりネットワーク東北2009Winterの記録】
2009年度東北青年塾の予定
【第10回東北青年塾の記録】【第11回東北青年塾の記録】【第12回東北青年塾の記録】
【第13回東北青年塾の記録】【第14回東北青年塾の記録】【第15回東北青年塾の記録】
2010年度東北青年塾の予定
【第16回東北青年塾の記録】【第17回東北青年塾の記録】【第18回東北青年塾の記録】
【第19回東北青年塾の記録】【第21回東北青年塾の記録】
2011年度(平成23年度)東北青年塾の予定
【第22回東北青年塾の記録】【第23回東北青年塾の記録】【第24回東北青年塾の記録】
【第25回東北青年塾の記録】【第26回東北青年塾の記録】
2012年度(平成24年度)東北青年塾の予定2012年度(平成24年度)東北青年塾の記録
2013年度(平成25年度)東北青年塾の予定2013年度(平成25年度)東北青年塾の記録
2014年度(平成26年度)東北青年塾の予定2014年度(平成26年度)東北青年塾の記録

第51回東北青年塾 開催のお知らせ

2016.02.28 Sunday 19:28
0
    第51回東北青年塾
    岩堀美雪講座
    「宝物ファイル」
    〜4月から始めよう,子ども自身の力で自己肯定感を育む実践〜

     今年度最初の東北青年塾。その講師としてお招きするのが宝物ファイルの実践の創始者である岩堀美雪さんです。いじめや子どもの自己肯定感の低下が取沙汰されている今,「自己肯定感を育む」実践として大注目されています。
     今回は仙台の地で,実際にワークショップを受けて体験し,そして,岩堀さんから直接実践の実際を聞くことができる貴重な機会となります。目玉はワークショップ。岩堀さんに子どもたちに語りかけるように模擬授業風に行っていただき,学級の一員となったつもりで,体験することができます。4月始まる新年度,新しいクラスの子どもたちと宝物ファイルを実践してみませんか。ご参加お待ちしています。

    <日時>4月2日(土)13:00〜17:00
    <場所>仙台市民会館会議室
    <参加費>3000円
    <申し込み>こちらをクリック
    <プログラム>
    13:00 開会
    13:05〜14:35講演「自己肯定感を育む宝物ファイル」
    講師 岩堀美雪
    14:35〜14:45分 Q&A
    10分 休憩
    14:55〜16:35ワークショップ「宝物ファイルを始めよう」
    16:35〜16:55 Q&A
    17:00 閉会


    【岩堀美雪】
    ○プロフィール
    福井県勝山市出身 鯖江市在住。元小学校教師(教師歴31年) 
    現在: 一般社団法人「子どもの笑顔」代表理事
    大阪大学大学院連合小児発達学研究科後期博士課程在学中
    福井県新採用教員指導教員(非常勤)

    子どもたちの「自己肯定感」を育むために、2000年から宝物ファイルを使
    した独自の方法を実践。その模様は、地元NHKで二度にわたってドキュメンタ
    リー番組が組まれる(北陸スペシャル「ファイルで見つける自分の長所」25分
    番組、福井夏季特集「自分大好き 友達大好き〜服間小5年生の宝物〜30分番
    組)など、簡単なのに効果抜群な手法が話題となり、全国の教育委員会、PTA、
    さらには会社や一般の方からも講演の依頼が相次いでいる。2015年12月現在、
    講演会・ワークショップ参加者は5万人を超えている。マスコミ出演も多数。
    2014年には、「宝物ファイルをさらに広めるためにその有効性を科学的に証明して英語論文にして世界に発信しよう!」との思いから、大阪大学大学院の博士課程を受験。合格して2015年から大学院生として研究に励んでいる。この宝物ファイルプログラムの研究は、文部科学省初等中等局いじめ対策等生徒指導推進事業の中核研究として推薦されている。また、国連との共同制作番組「ONE WOMAN」にも取り上げられ、そのダイジェスト版は国連で流されて、多くの有識者から賛同を得た。11月には一般社団法人子どもの笑顔を立ち上げ、代表理事として会社や一般の方向けの講座や宝物ファイルマスター養成講座を開いている。
    さらに、活動から生まれた「思い」を歌詞にする一方で、作曲者のくまひげ氏とユニット「nico nico nice (ニコニコナイス)」を組み、現代人が忘れがちな「愛」や「感謝の心」を歌声にのせて人々に伝えている。「大人も子供も、自分を認め、お互いを認め合う世の中にしたい」と本気で考えている、日本有数の熱血元小学校教師。

    2011年 2月 NHK教育テレビ「となりの子育て」(全国版)出演
         10月 第43回中日教育賞受賞
    2012年 7月 第61回読売教育賞「児童・生徒指導部門」最優秀賞受賞
    12月 2012ドリームプレゼンテーション世界大会本選出場
    2013年 3月 福井大学大学院教育学研究科卒業
     4月〜 国立特別支援教育総合研究所に研究協力者として協力
    2015年 3月 福井県小学校教員退職
    - | - | - | - | - |