東北青年塾

東北から発信!よどんだ空気が変わる!明日の授業を楽しく知的なものに!


東北青年塾情報をツイッターで。ハッシュタグは「 #thsj
【第1回東北青年塾の記録】【第2回東北青年塾の記録】【第3回東北青年塾の記録】
【第4回東北青年塾の記録】【第5回東北青年塾の記録】【第6回東北青年塾の記録】
【第7回東北青年塾の記録】【第8回東北青年塾の記録】【授業づくりネットワーク東北2009Winterの記録】
2009年度東北青年塾の予定
【第10回東北青年塾の記録】【第11回東北青年塾の記録】【第12回東北青年塾の記録】
【第13回東北青年塾の記録】【第14回東北青年塾の記録】【第15回東北青年塾の記録】
2010年度東北青年塾の予定
【第16回東北青年塾の記録】【第17回東北青年塾の記録】【第18回東北青年塾の記録】
【第19回東北青年塾の記録】【第21回東北青年塾の記録】
2011年度(平成23年度)東北青年塾の予定
【第22回東北青年塾の記録】【第23回東北青年塾の記録】【第24回東北青年塾の記録】
【第25回東北青年塾の記録】【第26回東北青年塾の記録】
2012年度(平成24年度)東北青年塾の予定2012年度(平成24年度)東北青年塾の記録
2013年度(平成25年度)東北青年塾の予定2013年度(平成25年度)東北青年塾の記録
2014年度(平成26年度)東北青年塾の予定2014年度(平成26年度)東北青年塾の記録

平成25年度第1回東日本大震災復興僕別プロジェクト<東北の子どもたちが元気になる「子どもホワイトボード・ミーティング」>

2013.04.08 Monday 20:27
0
    IMG_5691


    昨年度、東北に「ホワイトボード・ミーティング」を中心に「信頼ベースの学級ファシリテーション」の考え方や技術を5回にわたってお伝えに来てくださったちょんせいこさんが、今年度も2回、東北青年塾にいらっしゃいます。

    昨年度の5回の「ホワイトボード・ミーティング」の講座を受けての講座です。いよいよ発展的な形で「信頼ベースのファシリテーション」の考え方・技術を用いた「授業編」を学んでいきましょう。
    今回はその1回目です。
    昨年度、1度も参加されなかった方でも、順を追って理解できるように進めていきます。安心してご参加ください。

    第1部では、6年生担任であれば講座の時期に授業をするであろう「室町時代」についての授業を参加者全員で考えていきます。参加される方は、小学校社会科6年生<上>の教科書をはじめとして、資料集や室町の歴史本、観光パンフレット、茶道、能、墨絵、建築文化など室町文化に関する資料等ご準備できる場合はしてきてください。もちろん、その場でスマートフォンやパソコンなどを使っての検索もかまいませんので特に準備されなくても大丈夫です。

    第2部では、近年進め方が課題とされている「ケース会議」を取り上げます。「ホワイトボードケース会議」の具体的な進め方を体験を通して学ぶことができます。児童・生徒理解の効果的な方法として実感を伴える「ケース会議」の進め方。必見です。



    ■テーマ 「ホワイトボード・ミーティングを活用した信頼ベースの授業の進め方を体験します」
    ■講 師 ちょんせいこ(人まちファシリテーション工房)
         阿部隆幸(東北青年塾代表)
    ■月日  5月18日(土) 13:00〜20:00(夕食をはさんで)
         1部だけ、2部だけの参加もかまいません。
    ■会場  青葉区中央市民センター 第2会議室<地図
         〒980-0811 青葉区一番町2丁目1番4号
         TEL022-223-2516 FAX022-261-3251
         仙台駅東口の中央市民センターと間違いやすいです。場所、住所をご確認ください。
    ■参加費 無料
    ■内 容 第1部 小学6年生社会「今に伝わる室町文化」(東京書籍)
              ファシリテーター
                 阿部  隆幸氏(福島県小学校教諭)
                 ちょんせいこ氏(人まちファシリテーション工房)
        第2部 ホワイトボードケース会議
            特別な支援を要する子どもと家庭へのアプローチについて学ぶ
              ファシリテーター
                 ちょんせいこ氏(人まちファシリテーション工房)
    ■定 員 35名
    ■締 切 2013年5月17日(金)(または定員に達し次第)
    ■申込先 こちらでお申し込みください。(こくちーずの画面へジャンプします。)


    イベント案内 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://seinenjuku.abetaka.jp/trackback/1401104

    トラックバック