東北青年塾

東北から発信!よどんだ空気が変わる!明日の授業を楽しく知的なものに!


東北青年塾情報をツイッターで。ハッシュタグは「 #thsj
【第1回東北青年塾の記録】【第2回東北青年塾の記録】【第3回東北青年塾の記録】
【第4回東北青年塾の記録】【第5回東北青年塾の記録】【第6回東北青年塾の記録】
【第7回東北青年塾の記録】【第8回東北青年塾の記録】【授業づくりネットワーク東北2009Winterの記録】
2009年度東北青年塾の予定
【第10回東北青年塾の記録】【第11回東北青年塾の記録】【第12回東北青年塾の記録】
【第13回東北青年塾の記録】【第14回東北青年塾の記録】【第15回東北青年塾の記録】
2010年度東北青年塾の予定
【第16回東北青年塾の記録】【第17回東北青年塾の記録】【第18回東北青年塾の記録】
【第19回東北青年塾の記録】【第21回東北青年塾の記録】
2011年度(平成23年度)東北青年塾の予定
【第22回東北青年塾の記録】【第23回東北青年塾の記録】【第24回東北青年塾の記録】
【第25回東北青年塾の記録】【第26回東北青年塾の記録】
2012年度(平成24年度)東北青年塾の予定2012年度(平成24年度)東北青年塾の記録
2013年度(平成25年度)東北青年塾の予定2013年度(平成25年度)東北青年塾の記録
2014年度(平成26年度)東北青年塾の予定2014年度(平成26年度)東北青年塾の記録

第34回東北青年塾「アドラー心理学的子どもの見方接し方」のお知らせ

2013.04.06 Saturday 18:10
0
    IMG_6023

    さて、今年度第1回の東北青年塾が開催されたばかりですが、今年度、第2回目、第34回東北青年塾のお知らせです。
    今回は、満を持して「アドラー心理学」に直接接近します!

    東北青年塾代表である阿部が「アドラー心理学」に接したのは、野田俊作さんの「クラスはよみがえる」です。そこでこんな考え方、こんな接し方があるのか!と衝撃を得ました。



    その後、教育界では上越教育大学の赤坂真二先生が、アドラー心理学の考え方を生かした子どもへの接し方を全国各地で展開されています。また、例えばこんな本を出していらっしゃいます。



    そんな中、東北青年塾代表の阿部は、よりアドラー心理学について学んでみたいと考え、ヒューマンギルドの講座で何度か学ぶようになっています。



    東北にも、その意志を継いだ、素敵な方がいらっしゃいます。「アドラー東北」を主宰していらっしゃる高橋直子さんです。
    今回は、高橋直子さんを講師にお迎えし、半日間、「アドラー心理学」をじっくり学びます。
    ぜひ、いらしてください。
    学校教育にすぐに使える考え方、技法を学べるはずです。



    ■テーマ 「アドラー心理学的子どもの見方接し方」
    ■講 師 高橋直子
          勇気づけ・アドラー心理学を学ぶならーアドラー東北
          アドラー東北・ヒューマンケア
    ■月日  6月1日(土) 13:00〜17:00
    ■会場  仙台市中央市民センター 第2セミナー室(仙台駅東口 徒歩5分)<地図
    ■参加費 2500円
    ■定 員 35名
    ■締 切 2013年5月31日(金)(または定員に達し次第)
    ■申込先 こちらでお申し込みください。(こくちーずの画面へジャンプします。)

    イベント案内 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://seinenjuku.abetaka.jp/trackback/1401103

    トラックバック