東北青年塾

東北から発信!よどんだ空気が変わる!明日の授業を楽しく知的なものに!


東北青年塾情報をツイッターで。ハッシュタグは「 #thsj
【第1回東北青年塾の記録】【第2回東北青年塾の記録】【第3回東北青年塾の記録】
【第4回東北青年塾の記録】【第5回東北青年塾の記録】【第6回東北青年塾の記録】
【第7回東北青年塾の記録】【第8回東北青年塾の記録】【授業づくりネットワーク東北2009Winterの記録】
2009年度東北青年塾の予定
【第10回東北青年塾の記録】【第11回東北青年塾の記録】【第12回東北青年塾の記録】
【第13回東北青年塾の記録】【第14回東北青年塾の記録】【第15回東北青年塾の記録】
2010年度東北青年塾の予定
【第16回東北青年塾の記録】【第17回東北青年塾の記録】【第18回東北青年塾の記録】
【第19回東北青年塾の記録】【第21回東北青年塾の記録】
2011年度(平成23年度)東北青年塾の予定
【第22回東北青年塾の記録】【第23回東北青年塾の記録】【第24回東北青年塾の記録】
【第25回東北青年塾の記録】【第26回東北青年塾の記録】
2012年度(平成24年度)東北青年塾の予定2012年度(平成24年度)東北青年塾の記録
2013年度(平成25年度)東北青年塾の予定2013年度(平成25年度)東北青年塾の記録
2014年度(平成26年度)東北青年塾の予定2014年度(平成26年度)東北青年塾の記録

造形遊びで楽しもう(新聞紙を使って)@感想記録

2010.08.31 Tuesday 22:18
0
    新聞1

    1. ペアで自己紹介
      まず、2人組みを作る。
      1. じゃんけんをして勝った方から自己紹介をする。
      2. じゃんけんをして勝った方が自信をもっているものを発表する。
      3. 「2」で負けた方の人が困っていることを発表。相手はアドバイスをする。

    2. 新聞を使った造形遊び
      1. 新聞紙を裂いて
        新聞紙(1枚)を半分にする。半分にした新聞紙を細長く裂く。裂いた新聞紙を一つにまとめて端をねじってとめる。流れ星のようになった新聞紙を上に放り投げて、落ちてくるまでに何回手を叩けるかという遊びをする。
      2. 的をめがけて
        次に半分残しておいた新聞紙から大きく3歩離れ、新聞紙めがけて(1)で作ったものを投げる遊びをする。遊びの後、流れ星状の新聞紙と周りのゴミを的に使っていた新聞紙でくるんで玉を作る。
      3. 新聞紙で雪合戦
        自己紹介していたペアの人とじゃんけんをして2チームに分かれる。(2)で作った新聞紙の玉を使って雪合戦をする。時間の都合で一回戦だけ行う。本来であれば2回戦3回戦と続けて行う。
      4. シュートの練習
        チーム毎1列に並び2チームでシュートの練習をする。2〜3メートル離れた所に立っている人が持っている袋に向かってシュートをする(玉は雪合戦で使ったもの)。外したら、拾ってもう一度投げる。
      5. 玉を入れた袋をパスして好きなもの紹介
        玉入れをした袋(新聞紙の玉が入ったもの)を自分の名前と好きなものを言いながらパスをする。パスをした人は、座る。全員が終わるまで続ける。例)「○○です。○○が好きです。
      6. 新聞紙で絨毯作り
        4人組を作る(男女混合)。絨毯に乗って世界旅行をするという設定で、4人が乗れる新聞紙の絨毯を作る。途中で「雨が降ってきたぞー。」というかけ声がある。そうすることで、絨毯のどの部分に補強が必要かを気付かせる。例)大きさが必要 丈夫さが必要 等
      7. 新聞紙の絨毯をつなげて遊ぶ
        各グループで作った絨毯をできるだけ正方形になるようにつなぎ合わせて一枚の絨毯を作る。四隅を持ってフワッと持ち上げ、他の人はその中をくぐりぬけたり、中で仰向けに寝てみたりしながら遊ぶ。
      8. 新聞を使った造形遊びの紹介
        野口先生が実践した造形遊びの紹介があった。新聞を使って基地を作る子どもたちの写真を見せていただいた。

    3. 記録者感想
      普段何気なく読んで、廃品回収に出されていく新聞紙が、造形遊びに使えることを活動の中で楽しく学ぶことができた。また、活動一つ一つに野口先生の意図があることを知り、とても勉強になった。
      活動中で、野口先生が「自信と自慢の違い」ついてお話をされた。自分が子どもたちに自信をもたせるために、その子のどの部分にスポットを当てればいいのかを考えさせられた。短い時間だったが、活動を組み立てるために大切なことをたくさん得ることができた。


    (文責:東北青年塾「佐々木」)




    「第18回東北青年塾 記録」目次

    1. 第一部 東北青年塾生模擬授業

    2. 第二部 野口晃男先生 『子どもの心を育てる造形教育』講座
      1. 造形遊びで楽しもう(新聞紙を使って)
      2. 物語絵の指導の秘訣(「おじいさんのランプ」)
      3. 児童画の見方のここがポイント

    3. 参加者感想




    第18回東北青年塾の記録 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック