東北青年塾

東北から発信!よどんだ空気が変わる!明日の授業を楽しく知的なものに!


東北青年塾情報をツイッターで。ハッシュタグは「 #thsj
【第1回東北青年塾の記録】【第2回東北青年塾の記録】【第3回東北青年塾の記録】
【第4回東北青年塾の記録】【第5回東北青年塾の記録】【第6回東北青年塾の記録】
【第7回東北青年塾の記録】【第8回東北青年塾の記録】【授業づくりネットワーク東北2009Winterの記録】
2009年度東北青年塾の予定
【第10回東北青年塾の記録】【第11回東北青年塾の記録】【第12回東北青年塾の記録】
【第13回東北青年塾の記録】【第14回東北青年塾の記録】【第15回東北青年塾の記録】
2010年度東北青年塾の予定
【第16回東北青年塾の記録】【第17回東北青年塾の記録】【第18回東北青年塾の記録】
【第19回東北青年塾の記録】【第21回東北青年塾の記録】
2011年度(平成23年度)東北青年塾の予定
【第22回東北青年塾の記録】【第23回東北青年塾の記録】【第24回東北青年塾の記録】
【第25回東北青年塾の記録】【第26回東北青年塾の記録】
2012年度(平成24年度)東北青年塾の予定2012年度(平成24年度)東北青年塾の記録
2013年度(平成25年度)東北青年塾の予定2013年度(平成25年度)東北青年塾の記録
2014年度(平成26年度)東北青年塾の予定2014年度(平成26年度)東北青年塾の記録

第1回東北青年塾「東北青年塾設立の趣旨説明」

2007.09.10 Monday 04:38
0
    第1回東北青年塾「開式」
    佐藤正寿さんから「すっごく緊張していなかった?」と問われた開会のときの「東北青年塾趣旨説明」の場面です。
    確かにそうでした。会場を開場してから、バタバタしたまま10分前後で開会ということで、心の余裕がないまま始まってしまったことが原因かもしれません。

    ここでは、
    • 細く、簡単に折れてしまうようなつながりではないようにしたいこと
    • 上から下に教えるという集まりではなく、学び合っていくあつまりであり、参加型で会を進めていくこと
    • 日常化した荒れが大都会だけのものと思われていたが、東北地域にも確実に広がっていること
    • その処方箋は探し求めているが、なさそうであるということ
    • だから東北地域に適した「授業成立の基礎技術」の集積、開発、習得を目指していきたいということ

    を話したつもりです。
    下が、その時使ったプレゼン映像。
    ちょっと、トランディションがうまく映像に反映されていないのが残念。



    「第1回東北青年塾 記録」目次

    *クリックすることで見たいページにジャンプできます。
    1. 東北青年塾設立の趣旨説明  阿部隆幸
    2. 模擬授業
      1. ICTを活用した授業  佐藤正寿
      2. クラスの雰囲気を明るくするミニネタ  佐々木潤
      3. ワークショップ型授業  阿部隆幸

    3. ミニ講演「授業成立の基礎技術の今」  上條晴夫
    4. 「授業成立の基礎技術を考える」ワークショップ

    5. 次回(第2回東北青年塾)の連絡

    第1回東北青年塾の記録 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    | yeezy boost 350 | 2018/04/07 3:41 AM |

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://seinenjuku.abetaka.jp/trackback/128758

    トラックバック